つい最近のことです。今日のことじゃなくてすみません。

少し前に弟が勝手に公共料金の受付に電話をし、手続き書を送付してもらってから必要事項を書いて送り返して、公共料金の名義を父の名義から母の名義に変更したり、銀行引き落としに変えるようにしていましたが、結局、ガスだけは名義変更でき、他のところは父親の委任状とかが必要だということなので、現在は父と連絡がつかない状況なので名義変更はガス以外は諦めました。が、ガスの銀行引き落としは、母親の銀行通帳でするなら、母親の銀行通帳の実印が必要となるから駄目になったそうなんですが(そのことは、ガスの受付の女性から少し前に電話で聞きました)、いまだ弟は私に母の銀行通帳の実印を渡して欲しいとは言って来てませんし、プラス、ガスは銀行引き落としになるからと断言したきりでその発言に対する訂正はいまだ一度もないまま、現在に至っています。なので、ガス代金が先月まですごく高かったので、いつもより大目に母の銀行通帳(現在母は体が弱いの私が預かっています)に残金を入れておいたのですが、結局現在、母の銀行通帳に余分にお金が余ってしまっている状況となっています。世の中には数字とか色で過敏で過激な反応を示す闇組織の集団も多いから、そういうのに一切関わりたくないし付き合いたくないし、ずっと前に生活保護を受けている人は貯金をしてはいけないという話を市役所の山根さんという人から聞いたので(現在は15万円までだったら良いというように話が変わっています)いままでは銀行のお金はすべて下ろして残高ゼロにしていましたが、弟がとぼけているし、その話を聞いたらじゃあ、実印を貸して、また手続きしなおすとかなっても面倒なので、今のところは、現状を静観している状況です。髪を伸ばしたいならこのシャンプー