お雛様を飾りました。

節分、立春、バレンタインデーも終わり、もう2月も半ばとなりました。本日は大安です。そこで、お雛様を飾りました。我が家のお雛様は、私が幼い頃、母が手作りしたものです。

透明なケースに入っていて、横20センチ縦15センチほどです。決して豪華な作りではありませんが、綺麗な着物を羽織って、金色の扇を持った華やかで上品な雰囲気を漂わせているお雛様です。

作ってもらってから、かなりの年月が経ち、結婚し実家を出る時も、お雛様を持ってきました。今でも、一年に一度このお雛様に会える時期を楽しみにしています。

リビングのサイドボードの上に、赤いフェルトをしいてお雛様を飾っています。これから、三月三日までに、お菓子やお花などを少しずつ増やしていきます。

綺麗に細工された飴などをお菓子屋さんで選ぶのも、また楽しいひと時です。鶯餅や桜餅など、この時期ならではの和菓子も、お雛様にお供えしてからいただいたりします。

今年はまだ雪の日が多いですが、お雛様と共に、春を待つこの時期が、私は大好きです。かいちょうきじゅんの口コミならこちら


まさかのステーキ!

スーパーでステーキ肉が特売で半額になっていました!今日の献立は決まっていたのですが、家でステーキが食べることなんて滅多にないと思い、急遽メニューを変更することにしてステーキ肉を買って帰りました。

おいしいステーキの焼き方をネットで調べたところ、特売のお肉でも摩り下ろした玉ねぎに漬けこむと柔らかくなるそうです。

その後しばらく冷蔵庫で寝かせておいて、主人の帰宅時間に合わせて冷蔵庫から取り出して常温に戻し、「今から帰るよ」の連絡が来るや否やフライパンで丁寧に焼きました。

ソースは余った玉ねぎの摩り下ろしとにんにく、醤油、みりんで適当に作りました。帰宅した主人はまさかのステーキに驚いていました。

味は特売なのですごくおいしいという訳にはいきませんでしたが、柔らかく焼けていたし家庭で食べる分には十分でした。なんの記念日でもない普通の日でしたが、もしもまたステーキ肉が半額の日があれば、たまにはこんな贅沢があってもいいなあと幸せに浸った1日でした。薬用美白オールインワン シズカゲルはこちら